小野善郎先生(和歌山県子ども障害者相談センター)の報告 - 代理ミュンヒハウゼン症候群を知っていますか?@代理ミュンヒハウゼン症候群研究ブログ

メインinfo用エリア

小野善郎先生(和歌山県子ども障害者相談センター)の報告


タイトル:「児童虐待における母親の精神障害の影響」

児童青年精神医学とその近接領域(0289-0968)43巻1号
Page19-29(2002.02)


に掲載された報告の概要です。


<概要>

精神障害を持つ母親に虐待された子供に,
母親の精神症状と密接に関連した症状が認められた症例を報告し,
児童虐待と虐待者である親の精神障害の影響との関連について検討した.



症例1の強迫性障害の母親(39歳)と同一の強迫症状が認められた
10歳男児では,共有精神病性障害と類似した病態と考えられたが,
母子分離により男児の強迫症状だけでなく母親の精神症状も寛解した点が
特異的であった.



症例2の抑鬱,希死念慮の認められた11歳男児では,
症状の発現に母親(39歳)の意図が強く反映しており,
代理ミュンヒハウゼン症候群に相当するものと考えられた.



2症例とも社会から孤立し,母子共生的な生活を送っており,
母親の精神症状が直接的に子供の精神症状に影響を与えていたもので,
母子分離も含めた治療的介入が母子双方の治療に必要となるものと
考えられた.


 ↑

ココまで



社会から孤立、母子共生的生活・・・


最近話題になっている秋田の母親が2児を殺害したとされる事件でも、


この母親とその子供は母子家庭であり、母親は周囲との関係もうまくいって


いなかったようですし、やはりこの疾患との関連性が感じられますね・・・


代理ミュンヒハウゼン症候群の報告事例カテゴリの最新記事
この記事へのコメント
最高のオンラインヒスイの店の一つは、非常に競争力のある価格で高品質のヒスイの非常に最良の選択を提供します。我々は、すべての自然なヒスイのみを扱う。そのような翡翠の仏像として、翡翠観音、翡翠バングル、翡翠ブレスレット、翡翠ネックレス...
Posted by jade at 2011.09.26 15:34
こんにちは、初めまして。
代理ミュンヒハウゼン症候群について調べていてこちらに来ました。
かなり前の記事だし、トップの記事にコメントしようとしたら猥褻記事のオンパレードで見て頂けないかと思ってこちらにコメントさせて頂きます。(これも見て頂けるか謎ですが…。)

実は今現在、隣人が代理ミュンヒハウゼン症候群ではないかと疑っています。
周囲には本当にいい人で通っており、子供を溺愛しています。
詳細はここでは書きませんが、明らかに代理ミュンヒハウゼン症候群に当てはまることが多く、子供がかわいそうでなんとかしてあげられたらと大変心配しています。
内容が内容なのであまり誰にでも相談できず困っています。
もしよろしければ掲載のアドレスにお返事いただけたら、直接メールで詳細をご相談したいのですが…。
この病気と認定されたらやはり児童虐待にあたりますか?
お忙しい所申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
Posted by somniferum at 2014.04.28 11:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
代理によるミュンヒハウゼン症候群とは。
代理によるミュンヒハウゼン症候群ということについて知っていらっしゃいますか? 多くは母親のようですが、養育者が子どもを、いかにも病気であるように仕立てて、自分は子どもを熱心に介護しているということで..
Weblog:ライフスタイルblog彩り  Tracked:2009.03.16 11:02
Copyright © 代理ミュンヒハウゼン症候群を知っていますか?@代理ミュンヒハウゼン症候群研究ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。