代理ミュンヒハウゼン症候群の病因・背景 - 代理ミュンヒハウゼン症候群を知っていますか?@代理ミュンヒハウゼン症候群研究ブログ

メインinfo用エリア

代理ミュンヒハウゼン症候群の病因・背景


ここでは、代理ミュンヒハウゼン症候群の病因・背景について


お話します。




母親自身が養育環境に恵まれず小児虐待の被害者であったり、


自分自身がミュンヒハウゼン症候群の既往を持つことがあります。


精神医学的には、


虚偽性人格障害、


演技性人格障害、


境界性人格障害、


などの人格障害に該当することもありますが、


統合失調症などの精神病であることはまずありません。




※人格障害・・・


 最近、テレビ等のマスコミで盛んに報道されている


 ある母親のことを思い出しますね・・・




父親は子どもの養育に無関心であったり、


長期出張や長距離トラックの運転手であったりして不在で


あることが多いといわれています。




母親自身が医療関係者であったり、自分自身が多彩な病歴を有していて、


疾患、検査、治療、薬物の知識が豊富であるとも多いです。


両親とも社会的地位が高く、裕福で恵まれた家庭においても、


本症候群は発生します。




代理ミュンヒハウゼン症候群とはカテゴリの最新記事
この記事へのコメント
はじめまして。ミュンヘハウゼン症候群を調べていてこちらにたどりつきました。
実は、私の長女は3年前に「アスペルガー症候群」と診断されたのですが、同じくお子さんをアスペルガーと診断された方が、とある方から「あなたは代理ミュンヘハウゼン症候群だ。ムリヤリ子供を障害者に仕立てている。」と、責められてしまいました。
医学的な詳しい知識はないのでわからないのですが、発達障害を診断する場合でも、そのように素人が医療機関を騙す(?)ことは出来るのでしょうか。
Posted by aki at 2007.03.10 17:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright © 代理ミュンヒハウゼン症候群を知っていますか?@代理ミュンヒハウゼン症候群研究ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。